スタッフブログ

RC住宅とは?デザインも内装も「自由度の高い住宅」を目指す

2021/05/16(日) コラム

RC住宅、木造住宅など、私たちの周りには様々な構造の建物があります。その構造ごとに、魅力や特徴、メリットやデメリットなどがあるものです。特に東京などの都心部の場合、他の地域とは異なり希望の広さの敷地が手に入るとは限りません。

そのためこれから住み続けるマイホーム建築にも、アイデアと工夫が必要です。今回は都心部のデメリットをプラスに変えられる!RC住宅にクローズアップしてみましょう。

■ コンクリート造(RC)とは

建築事例:【半地下の駐車場】敷地139.11㎡|延床134.48㎡!
土地探しからご相談いただいていたからこその大胆提案

周りを見渡すと、様々なデザインの建物が建ち並んでいます。いろいろな種類がありますが、日本で建てられている建物は

○ 木造(W造/Wood)

○ 鉄骨造(S造/Steel)

○ 鉄筋コンクリート造(RC造/Reinforced Concrete)

○ 鉄筋鉄骨コンクリート造(SRC造/Steel Reinforced Concrete)

などが代表的と言えるでしょう。この違いは、主にどのような材料や材質を使用して建てられているかによって区別されています。今回クローズアップしている「鉄筋コンクリート造(RC造/Reinforced Concrete)」は、主に柱や梁、床・壁が鉄筋とコンクリートで構成されているのが特徴です。

ふたつの素材をうまく活用し、安全性の高い住宅を創造することが可能なのです。

RC造のポイントは「鉄筋とコンクリート」

RC住宅の主な部分となる「鉄筋とコンクリート」には、下の様な特徴があります。

○ 鉄筋は、引張力(引っ張る力)が強い魅力があるが、熱に弱く錆びやすいという特徴。

○ コンクリートは、鉄筋が弱いとされている熱に強いが、逆に引張力(引っ張る力)に弱いという特徴。

があるのです。どの住宅の構造も、魅力や良さがあれば、その反面齢とされる部分は必ずあります。RC住宅の場合、お互いに弱いとされる部分をサポートし合い、強い建物づくりをすることができます。

住まいの良さは、決して広さやデザインだけでは決められません。変形しにくく高い耐久性など、安全面にも注意しておきたいものです。

■ RC住宅の魅力とは

建築事例:【半地下の駐車場】敷地139.11㎡|延床134.48㎡!
土地探しからご相談いただいていたからこその大胆提案

鉄筋とコンクリート。両者の弱点を相互に補い合い、マンションなどの大型の建物にも使用されているRC造。そこにはどのような魅力があり選ばれているのでしょうか。RC住宅だからこそ感じられる!魅力をご紹介します。

RCだから可能になる!デザインの自由さ

RC住宅の魅力のひとつが、デザインや自由度の高さです。木造建築では難しいとされる大空間を創造する。コンクリートの質感を活かし、打ちっぱなしのおしゃれな壁を演出するなど、アイデアと工夫により可能性が大きく広がります。

また型を作ることでコンクリートは自由に成型できる素材です。オリジナリティのある3次元曲線の建物なども、建築することができます。

東京という地域だからこそ注意したい「高い防火性」

以前のコラム「防火地域と準防火地域って?制限と費用はどう変わる?」や、「22条区域とは?防火地域、準防火地域との違いを解説」でも解説しましたが、東京など建物が密集するエリアは防火地域、準防火地域が指定されています。特に都市部では指定エリアが広く、該当する場合、高い基準をクリアする耐火住宅を建てる必要があります。

構成材料がコンクリートと鉄のため、火に強い性質を持っています。そのため火種からの延焼が起こりにくく、万が一火災が起きても比較的被害が少なくなりやすい傾向にあります。特に建物が密集したエリアでは、近隣との距離も近くなりがちです。

自分たちの火災を他に広げないことはもちろん大切ですが、近隣からの火災を防止することも重要です。RC住宅は高い防火性能を備えた構造のため、東京というエリアに適した住宅と言えるでしょう。防火性の上に、耐久性も高いので、災害にも安心して暮らせる住まいづくりも可能です。

おうち時間も楽しくなる!「高い遮音性」

RC住宅は防音性の高い特徴を持っているため、プライバシー保護の面からも優れています。遮音性の高さを活かし、ホームシアターなどの趣味へのこだわりを楽しめる住まいづくりも可能です。

このようにRC住宅には、たくさんの魅力がつまっています。この魅力を活かす住まいづくりをするのかは、あなたのアイデアによって可能性は無限大です。

■ デメリットにはどんなことがある?

メリットがあれば、その反対のデメリットは必ず存在します。「デメリット=悪いこと」ではなく、デメリットを知ることで「改善」につなげることも可能なのです。メリットに目が行きがちになりますが、デメリットもしっかりと把握しておきましょう。

どうしても「コストがかかってしまう」

鉄骨とコンクリートを使用することにより、どうしても建築コスト面で高い傾向になりがちです。そのため比較すると「安価に感じられる木造住宅が主流」になっている部分はあるでしょう。

RC住宅の魅力でご紹介したように、RCだからこそ叶えられる住まいづくりがあります。建築コストと重視したい魅力をしっかりと天秤にかけ、検討をしましょう。

構造上「湿気とカビの発生」しやすい環境になりやすい

RC住宅の主な素材であるコンクリートは、「セメントと水が化学反応して硬く」なっています。そのためコンクリート自体水分を多く含んでいる素材と言えるのです。固くなったコンクリートにも水分は含まれており、完全に水分がなくなるまでには数年かかると言われています。通気性を良くする間取りや換気を行うなどの工夫も必要です。

コンクリートという素材は木材と違い、自分で湿気を逃がすことができません。調湿機能面が弱い部分は、空調などの設備が必要となります。そのため、光熱費が上がりやすいというデメリットがあります。

建物自体が重いため「地盤の選定が必要」

いろいろな構造の建物がある中、木造住宅と比較するとRC住宅の建物は「建物の重量自体が大きく」なってしまいます。そのためその建物を支える基礎となる土地も、どれでも良いという訳にはいきません。軟弱な土地に建築してしまった場合、建物の良さを活かしきることができないからです。

上の空間を活かす住まいづくりが可能なRC住宅だからこそ、土地の選定には注意しましょう。

■ RC住宅の建築費用負担は、どのくらい?

【6階建て共同住宅】敷地95.59㎡|延床369.59㎡!
照明計画や色彩にもこだわりの知恵が詰まった都内に建てる多層住宅

木造住宅は日本の中で最も多い構造となっており、RC住宅と比較しても建築コストを抑えられる傾向があります。

こちらの表は国税庁で公表されている「地域別・構造別の工事費用表(1m2当たり)【令和2年分用】」になります。

(単位:千円)

  木造 鉄筋コンクリート造
RC造)
鉄骨造S造) 鉄骨鉄筋
コンクリート造
(SRC造)
 
 
全国平均 171 254 243 252  
東京都 177 318 293 390  

工事費用を全国平均と比較しても、やはり東京では高めな傾向となっています。また構造別で比較しても、木造とRC造では大きな開きがあり、建築費用にも大きく係わってきます。建築費用だけを見ると「RC住宅は高いなぁ・・・」と感じる方も多いでしょう。しかし建物の強さは、構造によっても大きく開きがあるのです。

自己居住用住宅の法定耐用年数は、

○ 木造:33年

○ 軽量鉄骨造:40年

○ 4RC造:70年  とされています。

上記の数値でも分かるように、木造住宅よりもRC住宅は倍以上長持ちする住まいにできるのです。購入時は確かに負担に感じる部分もあるかも知れませんが、長い視野で考えるとそうとも言いきれないのです。

■賃貸物件、賃貸併用住宅、店舗併用住宅など、たくさんの建築事例をご紹介しています。

その他の建築事例はこちらから>>「M-LINEの建築事例」

■ まとめ:将来性のある住まいづくりを目指して

住宅の購入は、人生の中でも大きな分岐点とも言える出来事のひとつです。こんなデザインの家を建てたい、こんな間取りが欲しいなど、夢もふくらみます。RC住宅はたくさんの魅力を持ち、東京に適した住まいづくりが可能です。

ぜひあなたの家づくりの検討の中に、RC住宅を取り入れてみませんか。

 

■ ■ ■

 

東京都内の土地は、高額である上に、変形地が多く、暮らしやすい家を建てるためには、優れた設計と技術力が求められます。敷地面積、賃貸併用住宅を建てる目的、予算など、様々な要素によって、最適な賃貸併用住宅の形は変化していくのです。M-LINEでは、東京の狭小地であっても、その難しい条件の中で、目的に合った最適な賃貸併用住宅やマンション経営のプランをご提案します。

土地活用をお考えなら、賃貸併用住宅やマンション経営を計画されませんか?賃貸住宅、賃貸併用住宅をご計画される際には、どうぞM-LINEへお気軽にお問い合わせください。

M-LINEのオンライン相談はこちらからお申込みください

土地活用に関するご相談・お問い合わせはこちらにご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-21-4202

ou2(オーツー)株式会社
東京都江東区牡丹3丁目19-11

建設業許可/建築工事業一式 東京都知事許可 特定建設業許可(特-29)第125055号
一級建築士事務所登録/東京都知事登録 第 46497 号
宅地建物取引業免許/東京都知事(1)第 96131 号(ou2株式会社)

記事一覧

1ページ (全21ページ中)

ページトップへ